情報・通信工学情報通信授業

情報通信コースの特徴

2024年3月17日(日)

情報通信コースとは?

本コースでは情報通信の基盤技術をハードウェアとソフトウェアの両⾯から体系的に学修します。情報処理、回路、信号処理・計測、電磁波、通信・ネットワーク、マルチメディアを幅広く学び、実験・演習科⽬ではネットワークの構築や分析に関するプログラミング、光・無線通信回路の製作と評価実験などを通して実際のモノに触れながら基礎を修得します。

分野別科目群(副コース)

情報ネットワーク工学

ネットワーク理論、携帯電話の通信方式、セキュリティ技術、ソフトウェア技術、人工知能、人の視覚と聴覚の工学的な扱いなどを実践的に学びます。

情報通信システム工学

情報通信システムをハードウェア面で支える光・無線・音響などに関わるデバイス技術を学びます。